美人局の回避法

手軽に異性に会えることで人気のある出会い系サイトですが、トラブルにも注意する必要があります。
様々なトラブルがありますが、その中の一つが「美人局」です。
特に、初心者の方は注意しておく必要があります。
■美人局について
出会い系サイトを利用する場合、トラブル回避も大切です。
そしてトラブルとして、「美人局」にも気をつけてください。
美人局「つつもたせ」というのは、夫婦や恋人が共謀して行う犯罪行為です。
恋人や妻が騙せそうな男性をエッチに誘い、その行為中、あるいは行為が終わった時に男性現れて、金品を強奪する行為です。
男性は恋人や妻を犯したと相手に因縁をつけ、金銭を騙し取ったり暴力を奮ったりして脅かします。
相手に誘われるままホテルなどについて行くと、このような犯罪行為に巻き込まれる可能性がありますので注意してください。
このように、出会い系サイトを利用する時は美人局にも注意してください。
■美人局の回避法
出会い系サイトのトラブルとして問題になっている「美人局」、トラブルを回避する方法を紹介します。
まず、当たり前のことですが優良なサイトを選ぶことです。
サイトには優良なサイトと悪質なサイトがありますが、悪質なサイトに登録すると美人局に遭う可能性があります。
そして、電話での認証や年齢確認などをしっかり行うことです。
最近は電話での認証や年齢確認を行うサイトが増えていますが、中にはそのような認証をしていないサイトもあります。
出会い系サイトを利用する際の審査である「電話番号での認証や年齢確認」がないと、犯罪者たちのかっこうの場になってしまいます。
出会い系サイトを利用する前に、そのような審査がしっかり行われているか確認しておくといいでしょう。
■利用する前の確認を忘れないでください
出会い系サイトでは様々なトラブル被害が報告されていますが、その中の一つが「美人局」です。
美人局は犯罪ですので、利用する人たちが巻き込まれる可能性があります。
そのためサイトを利用する前に、その内容をしっかり確認しておくことが大切です。

出会い系サイトでセフレや援交を探すときの注意とは

男性が出会い系サイトを使う理由に、セフレや援交をしてくれる女性を見つけたいということがあります。セフレをリアルな友達などの女性から探すのは大きなリスクを背負います。
やっぱりリスクを背負わずにセフレや援助交際をしてくれる女性を探すのには、出会い系サイトが一番です。
■出会い系サイトで探すのも意外と大変
出会い系サイトが一番いいからといって、誰でもすぐにセフレが見つかる訳ではありません。セフレ募集の女性も多いのですが、それ以上に男性も多くて、きれいな女性やエッチそうな女性だと、男性同士での競争も激しくなります。
やはりいち早く女性にメッセージでアプローチするか、金額など条件をよくしないと、なかなか女性と会うこともできません。タイプにばかりこだわるとなかなかセフレができません。まずは、どんどんとアプローチすることが必要です。
■美人局(つつもたせ)とデリヘル嬢に気をつけよう
まずは、セフレや援助交際を探すときには美人局に気をつけましょう。これはエッチをしたあとにその女性の旦那や彼氏と名乗る男性が現れて、賠償とかいってお金を要求してくるものです。
また、最近になって援交探していると安くて、すぐに会えるなんて女性がいます。しかし、会っても50分ほどですぐにエッチも終わり、内容も約束と違ったりするケースもあります。実はデリヘルの女性が出会い系サイトで営業をかけていただけなんてこともあります。
最近援交と思っていたら、デリヘル嬢というトラブルは増えているので、注意しましょう。
■美人局やデリヘル嬢を避けるには
美人局やデリヘル嬢は、とにかく男性やお店のスタッフがかけつけてくれるために、ホテルや場所にこだわります。男性がここがいいからと勧めても、場所やさらに時間にこだわるようだと、怪しいです。
またホテルへつくなり、メールや電話などをするそぶりを見せます。そうなったら、怪しいですので早めにそこから離れましょう。
出会い系サイトをでは、すぐにエッチできるなんて言う女性にも、十分に気をつけましょう。

なぜ出会い系サイトが再燃しているのか?

出会い系サイトに再び注目が集まっています。現在ではSNSはもちろん無料通話アプリなどの台頭で、いちいち利用するのにコストを支払う必要がないままに恋人やセフレを探せる時代です。
しかしながら、これらのツールには、悪徳な業者も非常に多く含まれているのです。このため出会い系サイトが再燃しているのです。
■有料サイトなら安心
無料で利用できるSNSや通話アプリではなく、なぜ出会い系サイトに注目が集まっているのでしょうか。それは前述にもある通り、これらのツールのシェアが高まったことで、詐欺的な行為をしてきた悪質な業者がこちらへとシフトチェンジしたためです。
これまで出会い系サイトにおいて悪の限りを尽くしてきた業者が、今度はSNSなどに目を付け始め、移行したわけです。無料のサイトに関して言えば、未だにこういった業者や援交目的の女性が多く利用している状況ですが、有料サイトは唯一の安全な場所として利用されているわけです。
■どんな有料サイトでも安心なわけではない
ただしどんな有料サイトでも安心で安全に利用できるわけではありません。一般の女性は入会することができない悪質なシステムを採用し、サクラばかりで男性の相手をして暴利を得ている有料の出会い系サイトも存在しています。
ですから、どこでも良いというのではなく、優良と評判であり運用歴が長い有料の出会い系サイトを利用するようにしていきましょう。歴史が長いサイトが優良である可能性が高いのは、もしも悪質な業者である場合には、あっという間に噂が流れて運用することができなくなるからです。
現在ではスマホユーザーが大半を占めるインターネット社会です。少しでも悪質なことをすれば、またたく間にインターネットでその情報が広がります。
また歴史が長いサイトは新規のサイトと比較して、多くの会員数を抱えているケースが多いですから、単純な確率論でも出会いに結びつく可能性が高いといえるのです。
このように流行っているから異性と出会えるというのではなく、本当に出会えるツールを使っていくことが重要なのです。

出会い系サイトでは女性へのメッセージは紳士的に

あなたは、普段からメールやラインをしますか。男性だと短文で用件だけなんてことになるかもしれません。
女性だと、メールやラインも長文なんてことになるかもしれません。
どちらにしても、メッセージの内容も、わかりやすくしたり、タイミングも考えることも必要でしょう。
■出会い系サイトではメッセージから
出会い系サイトでは、気になる異性がいればメッセージを送ることになっています。出会い系サイトによっては、ポイントを使って電話番号交換もできますが、かなり高いポイントとなっていますし、相手の異性の同意も必要です。まずは、メッセージから始めるのが無難です。
メッセージは、有料でも無料でも、出会い系サイト内のメッセージ機能でやりとりができます。
また拒否の機能もあるので、安心して利用もできます。
■女性へメッセージは紳士的に
出会い系サイトやそのサイト内の掲示板では真面目な出会いから、セフレや援助交際までさまざまな出会いを求める女性が大勢います。
特に援助交際だと、女性も男性と早く出会いたがっています。
セフレでも男性にまずは、あってみてと言う気持ちにもなっています。
しかし、男性からのメッセージですぐにエッチさせろや乱暴なものの言い方や、上から目線だと、男性に会いたいという気持ちも萎えさせてしまいます。
また、メッセージもこれまで知らなかった女性だからと、夜中におくったり、仕事中と予想できる時間に送るのも、女性が会いたい気持ちを萎えさせてしまいます。
メッセージを送る時にはたとえ、セフレでもまずは、紳士的なメッセージを送りましょう。礼儀正しくしすぎなくても言葉使いを気をつけたり、またタイミングも考えてから送りましょう。さんづけや敬語は使いましょう。それでいて、タイミングがあえば、より印象も上がって、男性とあってくれるようになるでしょう。
■メッセージは上手くなる
最初はメッセージの内容も紳士的に送ることを意識すれば、あとは内容にこだわらずにどんどんと送りましょう。
メッセージは上手くなります。そうなればさらに出会いを引き寄せられるでしょう。

セフレづくりに出会い系サイトがベストな理由

セフレを作りたいなら出会い系サイトがベターです。SNSなどの新しいツールも誕生していますが、やはり出会い系サイトを利用することが最も近い道と言えるでしょう。
出会い系サイト=サクラといったものや、トラブルというイメージは一部の悪質な業者が存在した一昔前の話です。現在ではそういった悪徳な業者は淘汰され、優良な出会い系サイトばかりが残っている状態なので狙い目なのです。
■セフレづくりにベストな理由は?
セフレづくりにベストだとされる理由はどういったところにあるのでしょう?真面目な恋愛や恋人探し。異性の友達を探すというのであれば、わざわざ有料な出会い系サイトを利用する必要はありません。
ただしセフレや不倫といった関係は、周囲の人間に大きな声では言えない関係ですよね。コンプライアンスにうるさい現代において、実際に芸能人で不倫関係がバレたタレントさんがどんな目に遭ったかは周知の事実ではないでしょうか。
これは何も有名人に限ったことではなく、一般社会でも白い目で見られ、さまざまな弊害を及ぼすことになるのです。前述のSNSはほぼ実名での登録が義務です。
つまり誰がどんな行動をSNS上で行っているかが周囲の人間に丸わかりなわけです。ですから、不倫願望があるなどという発言をする方は男性はもちろん女性にはほぼ存在しないといってもいいでしょう。
一方で出会い系サイトならば、ハンドルネームでの登録がスタンダードですし、プロフィール内容もバカ正直に書く必要もないわけです。
つまり出会い系サイトならどこのどなたが行っているのかという特定が難しく、その分本音を語ることが出来る環境になります。
■アラサーやアラフォー女性は特に
セフレ願望を持っている若い女性も多いのですが、特に出会い系サイトで狙い目なのは、アラサーやアラフォーの人妻女性です。
独身の場合には、最後のチャンスとばかりに結婚願望を押し通すことが多いので、婚活サイトや街コンや合コンに出かけるケースが多いものです。
しかし不安を抱え本音を言えない環境のアラサー、アラフォーの人妻は出会い系サイト内くらいにしか発散の場所がないのです。